弱いときこそ、私は強い

照らされる花 聖書の言葉

しかし主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。わたしの力は弱さのうちに完全に現れるからである」と言われました。ですから私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。

ですから私は、キリストのゆえに、弱さ、侮辱、苦悩、迫害、困難を喜んでいます。というのは、私が弱いときにこそ、私は強いからです。

聖書 コリント人への手紙第二12:9-10

弱いことは、悪いことではない。

弱いから、神により頼むことができる。

すると神の力が働くから、

弱いときこそ、私は強い。

神により頼んで生きるとき

きっと命は輝いている。

タイトルとURLをコピーしました