基本的信頼感

手を繋いだ親子 信仰の歌

罪深きこの世界で

望んだ愛を得られずに

生み育てられ

出来上がった

愛に飢えたひとりの人

それが私

赤ちゃんの頃に

望む愛を受け

親を信じ自分を信じるようになる

それが基本的信頼感

だけど満たされずに

生きた今は

人も自分も信じられない

悲しく孤独な人になってしまった

だけど今は決して揺るがない

変わらない愛を知っている

だから私はやり直せる

いつでも何度でも

罪深きこの私が

子を与えられ親になった

愛し方知らずに

子供より自分ばかりを

愛して余計苦しんだ

人を愛さずに

自分愛したって

心なんか満たされなかった

だけど今は知っている

本当に満たされるため

行く場所を

天の父は私の望む

愛をいつでも与えてくれる

愛し方がわからなくても

愛を受けて愛せるようになる

だから私はやり直せる

いつでも何度でも

天の父は見捨てない

天の父は裏切らない

天の父はいつも見てくれる

天の父は私を愛してる

タイトルとURLをコピーしました